自動売買の調査

ザオプションは自動売買ツールは使えない?口コミでリアルな評判を徹底調査

ザオプションは知名度の高い海外のバイナリーオプション業者のひとつですが、バイナリーオプション取引に用いられる約款では自動売買ツールの使用が禁止されています。

自動売買ツールが使用禁止でも、ザオプションに使える他のツールがあることをご存じでしょうか。

ザオプションについて詳しく調査してみました。

さっそく見て行きましょう。

株・FX・金仮想通貨・トレードで
\ 勝率8割毎月平均300pips安定させるなら/

ザオプションとは?

ザオプションとは海外のバイナリーオプション業者のひとつで、FX業界内でも「扱いやすい」などの理由から人気があり多くの日本ユーザーを抱える業者となっています。

扱いやすさの秘訣としては、ペイアウト率が高いことやスマートフォン向けアプリが整備されていることなどが挙げられます。

もう少し詳しく見て行きましょう。

ペイアウト率が高いため稼ぎやすい。

ザオプションはペイアウト率が高く、最大2.3倍という数値は他のFX業者にはあまり見られないような魅力があるといえるでしょう。

海外バイナリーオプション取引のペイアウト率相場は2.0倍未満のケースがほとんどです。

ザオプションのペイアウト率は1.8~2.3倍が基本となるため、他社比較しても一目瞭然となります。

FX取引を開始してもなかなか収益に結びつかないようであれば、ザオプションを一度チャレンジしてみると良いかもしれません。

専用アプリが便利。

ザオプションには便利な専用アプリがあります。

この専用アプリはスマートフォンで使用することが可能で、以下の機能を快適に使用することができます。

  • フリーデモ
  • エントリー、取引
  • 購入時のオプション設定
  • 取引履歴確認
  • 入出金
  • 問い合わせなど

ザオプション専用アプリについては以下のOSで利用可能です。

  • Android OS
  • Windows OS

上記以外のMacOSやiOSなどのApple製品はアプリ非対応となっていますが、ブラウザで利用することが可能です。

ブラウザで利用する場合はザオプションのLP(ライティングページ)にアクセスすると利用できるようになります。

ザオプションは自動売買ツールが禁止されている。

ザオプションの利用規約に記載されている通り、自動売買ツールの利用が禁止されています。

ザオプション以外の業者についても、バイナリーオプション取引であれば基本的に自動売買ツールの利用が禁止されています。

万が一、ザオプションで自動売買ツールを使ってしまった場合は以下のようなペナルティが課せられるということに注意が必要です。

口座が凍結される可能性がある。

ザオプションの利用規約に禁止であることが明確に記述されている以上、規約違反行為とみなされると口座を凍結されてしまう可能性があります。

自動売買ツールを使っていることがバレなければいいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ザオプションの利用規約に従って自動売買ツールを使わないのが賢明です。

また、バイナリーオプション取引向けの自動売買ツールは数多く出回っていますがその多くは詐欺である可能性が非常に高いため、自動売買ツールは使わない方が良いと言えます。

入出金が出来なくなる可能性がある。

ザオプションの利用規約に反し、自動売買ツールを使うと口座凍結だけでなく入出金出来なくなる可能性があることについても注意しておかなければなりません。

口座が凍結されている多くの理由としては不正取引の発覚があった場合とされていますが、最悪のケースとしては入金はもちろん出金拒否されるといったケースが散見されています。

ザオプションで使用できるツールがある。

ザオプションは自動売買ツールを使うことが禁止されていますが、使用可能とされているツールがあることをご存じでしょうか。

そのツールとはいったいどのようなものがあるのか、以下にご紹介していきます。

MT4を使用することが可能。

ザオプションは取引画面にインジケーターを表示することが可能ですが、MT4を併用することでより高度なテクニカル分析ができるようになります。

MT4は無料で利用できるツールでありながら高機能で拡張性にも優れていることから、FX業界内では親しみのあるツールです。

あらゆる情報をもとに、今後の売り買いのタイミングを予測してくれるためザオプションのチャートだけでは分析しきれない部分を補ってくれるツールであると言えるでしょう。

サインツールを使用することが可能。

ザオプションで利用できるツールとして、サインツール(シグナルツール)が挙げられます。

サインツールは取引の補助として矢印やオブジェクトをチャート画面に表示するシステムツールのことです。

基本的に無料で利用することができますが、サインツール単体で利用することはできません。

サインツールを利用するにはMT4などの相場分析ツールと合わせて利用しましょう。

ザオプションの運営会社

ザオプションの運営会社はマーシャル諸島にあるArktech Ltdという会社です。

さらに詳しく進めた調査内容をまとめてみると以下のようになります。

運営会社サイト運営:Alphabrex OÜ <エストニア>
会社運営:Arktech Ltd <マーシャル諸島>
代表者記載なし
所在地エストニア:Tallinn, Parda 5-102, 10151, Estonia
マーシャル諸島:Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island
        Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
営業時間日本時間16:00~23:00

金融ライセンスを取得している

ザオプションは金融ライセンスを取得しており、信頼性の高いバイナリーオプション業者です。

金融ライセンスは金融庁に認可されなければ取得できないため、ザオプションには定評があるのも事実です。

ザオプションが実際に取得している金融ライセンスは公式LPに明記されています。

  • 会社名:Arkteck Ltd.
  • 金融ライセンス:Alphabrex OÜ : No. FFA000397

ザオプションの口コミや評判

ザオプションの口コミや評判の調査を進めていると、以下のように公開されている情報を入手しました。

ザオプションを利用して12万円の獲得したようです。

少ない投資金額でエントリーできるため、初期投資が気になる方でも気兼ねなく利用することができる点も魅力かもしれません。

https://twitter.com/RHKnRNXeeBw5R/status/1570007108099411968?s=20&t=8oatCDx-H6Wk2JNdg-lUYw

ユーザーの意図しない結果に繋がることもしばしばあるようです。

理由の説明なしに口座凍結や出金拒否されたという口コミが意外と多いという印象です。

結果的に、ザオプションには良い部分があり悪い部分もあるといった賛否両論の状態でしたので今度は利用者目線でのメリットやデメリットを以下にまとめてみました。

ザオプションのメリット

ザオプション独自のキャンペーンやペイアウト率の高さから、他のバイナリーオプション業者よりも稼ぎやすいと感じる方が多いのも事実でしょう。

ザオプションを利用する上でメリットとなる要素は以下の通りです。

  • 金融ライセンスを取得しており信頼性がある。
  • MT4とサインツールを併用してテクニカル分析ができる。
  • 最短30秒からトレードできる。
  • 専用アプリの利用が可能ででもトレードに対応している。
  • ペイアウト率が高く取引銘柄が18種類ある。

ザオプションのデメリット

一方で、ザオプションを利用する上で不満に感じるデメリットについては以下の点が挙げられます。

  • 運営会社の代表者が分からない。
  • 利用規約違反とみなされた瞬間に口座凍結され、ひどければ入出金出来なくなる。
  • 出金時の手数料が高い
  • 日本の金融ライセンスを取得していないため信託保全がない。

まとめ

ザオプションの口コミや評判について調査を進めてきましたが、マーシャル諸島での金融ライセンスを取得しており一定の評価があることから人気の高いFX業者であることが分かりました。

自動売買ツールが使えないからといって全く稼げないというわけでなく、MT4とサインツールを駆使してテクニカル分析を行えば十分に収益を得るチャンスを掴むことができるでしょう。

株・FX・金仮想通貨・トレードで
\ 勝率8割毎月平均300pips安定させるなら/

-自動売買の調査